楽譜

株式会社ゆらリズム

音楽で健康も生きがいも

こんにちは。ゆらリズム代表の野崎です。

私は人生において「健康」 と「生きがい」はとても重要だと感じます。

音楽はそれらをサポートするツールとして有効です。たとえば、リズム感のある音楽を聴くと自然に身体が動きませんか?

また楽器演奏などの趣味があると仲間づくりに有効ですし、生きがいにもつながります。

「音楽で健康も生きがいも」をスローガンに、2011年3月1日に仙台にて食事入浴なしの音楽リハビリデイサービスを創業しました。

しかし、その直後に東日本大震災に遭遇しました。デイサービス運営のみの経営は困難だったため、「講師派遣事業」や「研修事業」を展開することで何とか凌いできました。ところが、講師派遣事業からは「放課後等デイサービス」が、また研修事業からは「JICA事業」が派生し、今に至るまで発展することが出来ました。

 

今後も、音楽を通じて年齢、性別、障害、国籍などの「バリア」を「フリー」にする「共生社会の実現」に向けて精進してまいります。

ゆらリズムの事業

ピッキングフルーツ

介護予防型デイサービス

ゆらリズムでは「音楽で健康も生きがいも」をスローガンに、音楽療法を取り入れた高齢者が健康で生きがいのある生活のサポートをいたします。
心身へ数多くの効果が期待できる「音楽の力」を利用した、運動や脳トレなどの「音楽リハビリプログラム」を提供いたします。
誰でも楽しく、無理なく、継続できるプログラムで、音楽を通じて「仲間とのコミュニケーション」「趣味づくり」「地域イベントの参加」など生きがいづくりの場を提供いたします。

​放課後等デイサービス

放課後等デイサービスゆらリズムでは、小学校から高校までの特別支援の子どもを対象に、学校と家庭をつなぐ「第3の居場所」として、音楽など様々な活動を通じて子ども達の「可能性」を広げ「自己肯定感」を高めて行きます。

詳しくはこちら
外で遊ぶ少年
対象読者と講師

派遣研修事業

「介護予防教室」や「音楽リハビリ指導員養成講座」など「音楽リハビリ」のノウハウを活かし、自治体・介護施設・障がい者施設に展開しています。

詳しくはこちら

海外協力事業 JICA

​​ゆらリズムでは、JICA(ジャイカ国際協力機構)と共に、2014年から研修事業を実施しています。サンパウロ大学の教授や、医療福祉従事者、音楽家などが毎年来日し、ゆらリズムの「音楽リハビリ」を学びに来ています。
 

詳しくはこちら
音楽の授業
 

お知らせ/ニュース

2021.04.30

​ホームページがリニューアルOPENしました!