楽しい4リハビリ・介護予防をブラジルに

2021年6月27日

~㈱ゆらリズム、宮城県による国際協力~キックオフセレモニー(オンライン)

(株)ゆらリズム(宮城県仙台市)は、JICA草の根技術協力事業“サンパウロ市における音楽リハビリを活用した介護予防モデル構築”を2021年3月に開始し、この度、両国をオンラインでつないだキックオフセレモニーを行います。
 同社が開発した “音楽リハビリ”は「辛い・大変・面倒くさい。運動一辺倒」というリハビリの概念を払拭する「音楽を用いて楽しく心身の機能回復」という独創的なメソッドで、創立からの10年で数々の受賞歴を持ちます。
本事業は、宮城県の協力も得て実施され、日本人専門家のブラジル派遣、またブラジルから人材を日本に招いての技術研修も行われます。
本県からの移民も多いブラジルでの活動は、ブラジル宮城県人会をはじめとした日系人との連携や協力、そして両国の関係深化が期待されています。
今回のセレモニーは、プロジェクト開始後はじめて関係者が一同に集うものです。ぜひ取材をお願いします。
◆◆◆
【日時】 2021年6月30日(水)09:00-10:00
【場所】 JICA東北(仙台市青葉区一番町4-6-1 仙台第一生命タワービル20F)
*オンライン形式ではありますが、取材(撮影やインタビュー)については、個別に柔軟に対応をさせていただきます。JICA東北の辻までご連絡ねがいます。