プレスリリース

2021.06.03

「​放課後等デイサービスによるオンライン職場体験プログラム「国立音楽院宮城キャンパス」」

株式会社ゆらリズムおよび一般社団法人IMPACT Foundation Japanは、株式会社ゆらリズムが運営する放課後等デイサービスにて、「ゆらリズム職場体験チャレンジ100!」の第二弾を以下の通り実施する。

●日時:2021年6月11日(金)16:30~17:00

●場所:放課後等デイサービスゆらリズム(仙台市泉区)

●企業:国立音楽院宮城キャンパス(宮城県加美町)

当日は、国立音楽院宮城キャンパスと仙台市の放課後等デイサービスゆらリズムをオンラインで繋ぐ。

ゆらリズムの子ども達は、キャンパス内をバーチャルで体験しながら音楽に​関する仕事について学び、後日国立音楽院宮城キャンパスにて、実際に職場見学に行く予定。

【国立音楽院宮城キャンパスとは】

​「音楽のまち加美町」として、宮城県仙台市から北に約30キロの緑豊かな場所にある音楽学校。地方創生の一環として、閉口した小学校を音楽学校としてリノベーション。音楽を一生の仕事に活かせる人材を育成することで、地域経済に貢献し得る音楽産業

の創出を目指す。卒業生には株式会社ゆらリズムに入社している学生もいる。

https://kma-miyagi.com

【ゆらリズム職場体験チャレンジ100!」とは

仙台市及び一般社団法人 IMPACT Foundation Japan(INTILAQ東北イノベーションセンター)の協力のもと立ち上げた「四方よしコミュニティー実行委員会(*)」の活動の一つ。オンラインを活用して様々な企業の職場体験をリモート等で実施。オンラインを活用することで企業の現場見学受入れのハードルを下げ、東北全体に展開できるモデルの構築を目指す。

*四方よしコミュニティー実行委員会HP

https://www.yura-ongaku.com/四方よしコミュニティー実行委員会

【今後の展望】

〇仕事体験イベント開催

・障害者も健常者も一緒に楽しめるイベントを開催し、ミニ地域共生社会を実現する。

​・仙台市近郊の企業に呼びかけ、地元ならではの個性豊かな体験イベントを開催予定。

〇企業向け障害者雇用の情報共有プラットフォーム構築

・ウェビナーを開催し、企業の障害者雇用の成功事例等を共有する場を設ける。

​・サイボウズ株式会社の協力のもと、同社のクラウドサービス「kintone」を活用して学校・企業・放デイの情報共有を促進する。

https://kintone.cybozu.co.jp/