​お知らせ

2021.07.27

「仙台ソーシャルイノベーション・ナイト #01 仙台・東北発で広がる社会インパクト 〜Capital of Social Innovationを目指して〜

に、ゆらリズム代表取締役 野崎が登壇しました。
 

放デイの四方よし職場体験プログラム等でお世話になっているIMPACT Foundation Japan(INTILAQ)が運営している今回のセミナーにゆらリズムの代表取締役 野崎がトークセッション起業家編に登壇しました。

【イベント趣旨】
社会課題の解決に向けて、さまざまな挑戦を行っているゲストを、日本・世界からお招きしてお話しを伺う、仙台ソーシャルイノベーション・ナイトが7月よりスタートしました。

*2021年7月〜2022年3月まで月1回、全9回のイベントを開催予定です。

初回となる、今回のイベントタイトルは、
「仙台・東北発で広がる社会インパクト〜Capital of Social Innovationを目指して〜」

今年は東日本大震災から10年目の年。振り返ると、震災後特に社会課題/地域課題が深刻化の速度を増した東北の地で、その解決に向けた取り組みも続けられてきました。特に「Capital of Social Ioonvation」を掲げ、スタートアップ・エコシステム拠点都市の「推進拠点都市」に選定された仙台市を中心に、社会インパクトと経済インパクトを両立する起業家が生まれ育つための「エコシステム」構築が進み出し、今後さらに強化されていく予定です。

本イベントでは、東北で活動する「ココロイキルヒト(=社会起業家)」と、そんなココロイキルヒト(=社会起業家)たちをサポートする「支援者」という異なる2つの視点から東北のソーシャルイノベーションの今や東北における「エコシステム」の強化・深化・発信のあり方を議論。

また、INTILAQでは、仙台市主催で、社会課題をビジネスの力で解決していく起業家を応援する集中支援プログラム「Social Innovation Acceleratorプログラム(SIAプログラム)」を2021年度も実施いたします。 


[イベント概要] ※イベントは終了しています。
日 時:2021年7月20日(火) 19:00〜21:00
場 所:オンライン(Zoom Webinar)
対 象:100名
参加費:無料


[タイムテーブル]

18:45- 開場(Zoomへのアクセス受付開始)
19:00- 主催者挨拶(仙台市)
19:05- イベント概要・趣旨説明
19:10- トークセッション① =支援者編=
     〜仙台・東北発で広がるソーシャルイノベーション〜
19:45- トークセッション② =起業家編=
     〜「ココロイキルヒト」から広がる社会インパクト〜
20:30- SIA2021のご紹介
21:00  終了

[登壇者紹介]

[トークセッション① =支援者編=] 〜仙台・東北発で広がるソーシャルイノベーション〜
ゲスト:
▶︎公益財団法人 東北活性化研究センター 調査研究部 専任部長 矢萩義人 氏
▶︎ICHI COMMONS株式会社 代表取締役 伏見崇宏 氏
モデレーター:
▶︎一般社団法人 IMPACT Foundation Japan 代表理事 竹川隆司

[トークセッション② =起業家編=] 〜「ココロイキルヒト」から広がる社会インパクト〜
ゲスト:
▶︎株式会社ゆらリズム 代表取締役 野崎健介 氏
 
▶︎株式会社幸呼来Japan 代表取締役 石頭悦 氏

▶︎株式会社グリーディー 代表取締役 浜出理加 氏

モデレーター:
▶︎一般社団法人 IMPACT Foundation Japan 代表理事 竹川隆司