daihyouaisatsu.jpg

株式会社ゆらリズム 代表取締役

​野崎 健介

ご挨拶

こんにちは。ゆらリズム代表の野崎です。

​私は人生において「健康」と「生きがい」はとても重要だと感じます。音楽はそれらをサポートするツールとして有効です。例えば、リズム感のある音楽を聴くと自然に体が動きませんか?また、楽器演奏などの趣味があると仲間作りに有効ですし、生きがいにもつながります。

「音楽で健康も生きがいも」をスローガンに、2011年3月1日に仙台にて食事入浴なしの音楽リハビリデイサービスを創業しました。

しかし、その直後に東日本大震災に遭遇しました。デイサービス運営のみの経営は困難だったため、「講師派遣事業」や「研修事業」を展開することで何とか凌いできました。ところが、講師派遣事業からは「放課後等デイサービス」が、また研修事業からは「JICA事業」が派生し、今に至るまで発展することが出来ました。

 

今後も、音楽を通じて年齢、性別、障害、国籍などの「バリア」を「フリー」にする「共生社会の実現」に向けて精進してまいります。